目元は皮膚が弱くデリケートなので、マッサージをする際は力の入れすぎに注意

私は昔から丸顔なのをコンプレックスに感じていました。

また太ってしまうと手や足には付かずに顔に肉が付いてしまう体質です。

ただでさえ丸顔なのに、太ったことでさらに丸顔になってしまい悲しくなった経験があります。

 

その後ダイエットをし痩せたのですが、元の丸顔は変わらないので痩せたことに気付かれないことも多々ありました。

そんな自分が悲しくなって顔やせをしたいと思い、雑誌やインターネットで調べ自分が効果のあったものを紹介します。インターネットでみつけた顔やせに関するサイトが美顔器をつかったものでした。
効果のあったものは下記です

美顔器おすすめ人気ランキングはこちらみてみると勉強になります。

 

まずは二重あご解消のストレッチです。

顔を真上に向けて口を開け舌を思いっきり天井に向かって伸ばします。

舌が切れてしまうのではないか位思いっきり伸ばして下さい。そうするとあごの部分も伸びているのが分かります。

そのままの状態で10秒キープします。かなり辛いのですが頑張って伸ばし続けて下さい。

10秒数え終わったら、ゆっくり舌を戻して顔を正面に戻します。

このサイクルを1回と数えます。
■関連記事二重あごダイエットは短期間で効果あり?
■関連記事【医師が監修】二重あごの原因 | スキンケア大学

■関連記事二重あご解消する!【1日1分】簡単エクササイズ方法 ? まとログ

それを最初は少ない数5回からスタートすると継続しやすいです。慣れてきたら1日10回程度行っていくと効果が出やすいです。

私は朝と夜の洗顔後行うと決めストレッチしていたので、やり忘れてしまう心配もありませんでした。

自分で行いやすい時間や洗顔後や入浴後と、日常に組み込むと忘れず行えます。

他にも私は起床後むくみが出やすいので、むくみ解消のストレッチも行っていました。

むくみを解消するだけでもフェイスラインはすっきりして見えます。

 

これは洗顔後の化粧水、乳液をつける時に行っています。

まず化粧水を顔にまんべんなく広げ、顔全体が濡れている状態にします。

まずあごの先端部分も人差し指と中指ではさみます。右手で挟んだら左耳に向かって指を滑らせます。耳まで滑らしたら、耳の裏の少しくぼんでいる所をぎゅっとおします。押したら手を離して下さい。これを1回と数えます。

左手であごを挟んだら右耳に向かって同じ動きをして下さい。これを左右各5回程度行います。

これを行うと頬周りのむくみが解消していきます。

【医師が監修】顔のむくみを解消する方法 | スキンケア大学 


たるんだ頬のもたつきはこれで解消!:日経ウーマンオンライン

次に目の周りのむくみを解消します。
            

同様に化粧水で十分に目の周りを濡らしてから、中指を眉頭に持っていきます。

そうして軽く力を入れて眉頭、眉尻までなぞっていき、目の下に中指を滑らせます。

目の下の骨がある部分に沿って目のしたをなぞっていきます。これを左右各10回ずつ行います。

その後蒸しタオルで目を温めると、目のむくみが解消されパッチリな目元になります。

朝起きてビックリ!「目のむくみ」の解消法と予防法 - NAVER まとめ 
まぶたのむくみや目元の「くま」を解消するツボ押し&マッサージ


腫れぼったい目元もスッキリ まぶたのむくみの原因と治し方

蒸しタオルも簡単に作ることが出来ます。

フェイスタオルを水で濡らし軽く絞ります。そのまま電子レンジで1分程加熱するとほかほかの蒸しタオルが完成します。

熱くなりすぎてしまった場合は、電子レンジから取り出した後タオルをブンブンと回していれば冷めていきます。

自分の適温だと思うところで調節して下さい。

また目元は皮膚が弱くデリケートなので、マッサージをする際は力の入れすぎに注意して下さい。

参考:正しい洗顔をしてもニキビ治らない場合は、洗顔料を見直そう

以上が私が行って効果のあった引き締めの運動です。

Designed by CSS.Design Sample